まだありました。これも古い・・

ワンピースその6

どう見ても松田優作です。
まさかアニメーターになって松田優作を描くことになるとは夢にも思いませんでした。

どのシーンか分かりますか?

尚、私はワンピースを知らないので、このキャラが今どうなってるかは知りません。


昔のワンピース

ワンピースその5

昔のワンピースの絵が出てきました。
もう10年くらい前でしょうか。それ以上かもしれません。
何というキャラの絵か全く覚えていません。
もっと色々な作品の絵を残しておけば良かったのですが残念です。
アニメーターになる方は後悔しないよう、絵を残しておきましょう。


江戸東京博物館

入り口
入り口です。案外、全体的に小洒落た作り。

錦絵
錦絵屋。当時の絵描き、我々です。近くで学芸員のおっさんが色々説明していました。

歌舞伎
これは歌舞伎座ですかね。しっかり再現してあります。

昭和
昭和の公団住宅。これ再現する必要があるのでしょうか?まだ有りそうな気がします。
江戸文化が七割ほどで、近現代が三割ほどでした。

お土産屋
土産屋。記念に買おうかと思いましたが、割といい値段だったので諦めました・・・

両国に行ったのは別にお相撲さんを見に行ったのではなく、主目的はこの博物館です。
アニメーターで「こいつは出来るな」と思う人は総じて物知りです。
ペケに限って漫画とアニメとテレビゲームしか知りません。
私はこれを「アニメーター三種の神器」と呼んでいます。
この三つが悪いと言っているのではありません。
そもそもこの三つを否定してしまったらアニメーターなんて出来ません。この三つしか摂取しない事が悪いのです。
幸い東京には博物館、美術館の類は非常に多いので意識的に見聞を広めてください。



風景写真

両国国技館

先日、両国の方へ行ったので写真を撮りました。
一年ほど前に相撲アニメを描いていましたが、確かこの両国国技館前のシーンも描いたように記憶しています。
少し懐かしい感じがしました。

しかし、アニメの基本設定は昭和の時代という事でしたから、現在の両国国技館で合っているのか疑問でしたが
よく分からなかったので美術設定とグーグルストリートビューを見ながら雰囲気で描きました。
アニメって割とアバウトです。




6月に入りました

決意して一ヶ月チョット経ちましたか。
自分の実力を曝け出さずにアニメーター教室も何もあったもんじゃないので出すしかないです。
中には「この程度の人じゃあ教えてもらいたくないなぁ既存のアニメ学校の方が無難そうだ」と、
思われた人もいるかもしれません。
しかし、リスクを恐れていては前に進めません。
世の中全員恐れながらも前に進んでいくものです。そう信じます。
今後も模写などアップしていく予定です。
もし、リクエスト、お題など有りましたらお気軽にどうぞ。
特にアニメーター教室に通う気のない方でもメール、コメントなどしてもらって構いません。
お気軽にどうぞ。


固定記事

名称 : 123アニメータースクール (ヒフミアニメータースクール)
代表者: 梶原 煌平
学費 : 総額 298.000円(+税)
修業期間 : 1年(週二日制)金曜、土曜 午後6時~8時30分
授業内容 : 動画、原画、アニメーター知識、デッサン
所在地 : 〒104-0041 東京都中央区新富1丁目4-5 東銀座ビル4階 401号室
電話 : 03-6280-5969
(特定商取引法に基づく)

  生徒募集


全体の流れ

※前もってこちら「教室について」を読んでおいて下さい。

「お申し込み」をクリック

記入して「確認」クリック

間違いなければ「送信」クリック

こちらから詳細等書かれた返信メールを送ります。


※自立・独立なさっている方は、保護者氏名欄に御自身の氏名をお書き下さい。

↓クリック
お申し込み


                     リンクフリー
プロフィール

123animator

Author:123animator
梶原煌平(カジワラ コウヘイ)
アニメーター教室については
「固定記事」参照



ご意見ご要望は下の「お問い合わせ」よりどうぞ。

お問い合わせ

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

記事カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR