アニメーターにとって重要な要素


表題については人によって様々な意見があります。
大体どれも正解と言えば正解なのですが、
ある人は「観察眼」が最も重要であるとか、ある人は「体力」が最も重要であるとか。
「才能」という言葉を使う人もいますが、これは正しいですが範囲が広すぎます。
「才能」が最も重要なのだと言ってしまえばどれにでも当てはまるのです。
言うなれば「才能」の中のどれが重要かです。
私は「学習能力」を挙げたいと思います。
誰も最初から上手く描ける分けないのです。
上手い人は学んで上手くなっていったのです。

以前、同僚に「手を上手く描くことが出来ない。いつも描いていく内に
赤ちゃんの様な手になってしまう。どうすれば上手く描けるのか教えてほしい」
と言われました。その場で描かせてみると確かに彼の描いた手は赤ちゃんの様な手で
お世辞にも上手いとは言えませんでした。
私は「指一本一本描いていくからいつの間にかズングリムックリな手になるのだ。
自分の手をよく見てシルエットを捉え、後から指を描き込んでいったらどうだ」と
私が言い終えるや否や、彼は指一本一本描いて見事に赤ちゃんの様な手を描き上げました。
・・・・・
・・・
彼は程なくしてアニメーターを辞めました。


葛西臨海水族園

動物観察も割りと重要です。
積極的に動物園、水族館等に足を運んでください。
以下はマグロの死滅で一躍有名になった葛西臨海水族園です。

入口
入口です。

魚の顔面アップ
大きな顔・・・

つぶらな瞳
つぶらな瞳・・・

マグロ・・ご期待下さい
チョット前まで沢山いたのですが・・

園内パネル
ここは作りが立派です。


一眼レフ

アニメーター志望者は一眼レフを趣味に持つことをお勧めします。
広角、標準、望遠の見え方の違い等、多くを学べるでしょう。
初期投資は最低4万~5万といったところでしょうか。
ポンと出せる金ではありませんがそれでもかなり敷居は下がった方だと思います。


レインボーブリッジ夜景
定番スポット

レインボーブリッジ昼間
歩いて渡れます

フジテレビ渡り廊下
フジテレビ社屋から下を見た図

お台場ガンダム
夜のガンダム

どっかの場所
お台場のどっか


クセを見抜く

ワンピースは作画監督によって絵がバラバラな作品でした。
大別すると
1、キャラクター設定忠実派
2、原作忠実派
3、全くの自己流派
4、ただのヘタクソ派
となります。
当たり前ですが、1が基本形です。
2はそれなりに支持者がいるものです。
3は上手ければ許容されるでしょう。
4はローテーションでなく、飛び入り作監によくあるパターンです。
動画時代は関係ありませんが、原画マンになったら
作画監督や演出家のクセを見抜くようにして下さい。
自分とは合わないタイプですと、正直厄介です。
でも仕事ですから黙って描くしかありません。
クセ(こだわり部分など)を見抜けるようになれば幾分
やりやすくなるでしょう。


オリジナルとの比較

ルフィ横顔

横顔は模写をする中で一番簡単な部類ですから
最初はこの辺りからスタートすると良いでしょう。
先のシャアは難しい部類です。

アニメーターは自己流の絵を描く仕事ではありません。
他人のデザインした絵を描く仕事です。
自らの我を滅し忠実に描いてください。


ワンピース、ルフィの模写



シャアよりこちらの方が3倍楽ですね。
シャアよりルフィが簡単という意味ではありません。
横顔が簡単なのです。
線の量も少ないですし、デッサンの狂いもほぼ無視できます。
本来はこちらからやるべきでした。

設定

ワンピース少年

ワンピース少年の設定がありました。
これが所謂「キャラ設定」と呼ばれる物です。
かなり古いので今放送されているものとは違うと思います。
そろそろ、次の模写の題材を考えていたのでこれでいこうかなぁと・・。


所沢

所沢に行った事がなかったので行ってみました。
町並みは想像通り電柱や電線だらけの無残な景観でした。
日本はどうしてこうなんでしょうか・・・。
私は日本人が美意識が高いなんて愛国心からくる大嘘だと思っています。

所沢航空記念公園
私は大きな公園が大好きで、理由は電柱や電線が大嫌いだからです。

所沢航空発祥記念館01
園内に航空博物館があったので入ってみました。

所沢航空発祥記念館02
プロペラ機のレシプロエンジンはどうやら小さいエンジンを周囲に並べているようです。

所沢航空発祥記念館03
ジェットエンジンのようです。

所沢航空発祥記念館04
コクピットにも乗れました。


入社用

シュウ

イラストは苦手なのですが下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるもので
これは上手くいった方です。
確か入社試験に持って行きました。
前にも申し上げましたとおり、イラストは入社時に重要です。
そこそこ良いものが出来たかなと思ったら必ずとっておいて下さい。


場所の選定

そろそろ、場所を絞っていかなければならないと考えています。
利便性を考えるとやはり都心部にせざるを得ないです。
色々物件を見ていくと物件が集中している地域とほとんどゼロの地域とが有ります。
集中している地域は都心部でも競争の原理が働いて安い物件があります。
現在、中央区の新富町を考えています。
地方の方でどうすれば良いのか分からなければ相談に乗りますのでご連絡下さい。
地方でアニメーターをやるのはほぼ不可能。
上京するしかありません。


固定記事

名称 : 123アニメータースクール (ヒフミアニメータースクール)
代表者: 梶原 煌平
学費 : 総額 298.000円(+税)
修業期間 : 1年(週二日制)金曜、土曜 午後6時~8時30分
授業内容 : 動画、原画、アニメーター知識、デッサン
所在地 : 〒104-0041 東京都中央区新富1丁目4-5 東銀座ビル4階 401号室
電話 : 03-6280-5969
(特定商取引法に基づく)

  生徒募集


全体の流れ

※前もってこちら「教室について」を読んでおいて下さい。

「お申し込み」をクリック

記入して「確認」クリック

間違いなければ「送信」クリック

こちらから詳細等書かれた返信メールを送ります。


※自立・独立なさっている方は、保護者氏名欄に御自身の氏名をお書き下さい。

↓クリック
お申し込み


                     リンクフリー
プロフィール

123animator

Author:123animator
梶原煌平(カジワラ コウヘイ)
アニメーター教室については
「固定記事」参照



ご意見ご要望は下の「お問い合わせ」よりどうぞ。

お問い合わせ

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

記事カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR