原画マンになるとレイアウト作業があります。
背景原図です。
屋外場面ですとまず間違いなく雲を描かなくてはなりません。
これが意外と最初に戸惑うのです。
当時、人物や人工物ばかり練習して、雲を鉛筆描きしたことなど
ほとんど無かったからです。
今の内に少し意識して下さい。

遠くの雲
遠くの雲は低く小さく

近くの雲
近くの雲は高い位置に大きく

曇天
曇天は全面に奥行き感を出して


カリキュラム

カリキュラム

アニメ知識
・動画知識
・原画知識
・業界知識
・撮影技法

実技
・クリンナップ
・歩き
・走り
・ふり向き
・なびき
・送り
・動物の動き
・タップ割り
・デッサン割り
・模写
・レイアウト
・その他(合成など)
・原画

画力向上にデッサン
・人物
・動物
・静物
・風景
・20分クロッキー


これ重要です

こういう指摘は重要です。
コツをつかめる指摘です。
これで自分の間違いに気付き、一気に上手くなる人がいます。

天才、一流と呼ばれる人は何がどうダメなのか分かっているのです。
見えてる人なのです。

パース



セーラームーン

セーラームーンの設定がありましたので載せておきます。
最初のシリーズと新シリーズでは随分印象が変ったように思います。
新シリーズは原作に近いとか。どうなんでしょうか?あまり芳しい評判は聞かないのですが・・・。

セーラームーン対比表
セーラームーンの身長はなんと155センチしかないそうです。
どんだけ顔小さいのでしょうか?


セーラームーンの顔
う~ん・・・70年代好みの私としては、、、



動画机

動画机。以前は数社が作っていたそうですが現在は一社のみだそうです。
価格は標準タイプで5,6万します。作監タイプはもう数万高いです。
自宅作業時、最初はテーブルにライトボックスでいいと思いますが
プロになって数年経つと欲しくなってくると思います。

動画机全景
散らかってます。標準タイプです。

動画机内部
天板は開きます。内部には当然蛍光灯がある。


次の絵

さて次の絵のお題は何にしようかと悩んでおります。
基本的にはやはり70年代好みなのですが古臭いかなぁと逡巡。
リクエストがあればどうぞ。



記録を残す

去年だったかサンシャイン60に初めて上りました。
丁度改装前だったので記念に写真を撮っておきました。
もろ昭和でした。
改装されたらもう二度とあのような雰囲気は味わえないでしょう。
変ってしまったらもうどうにもならないのです。
そうなる前に必ず記録に残しましょう。


醜い町並み
ため息物・・・

閑散・・・
誰もいません・・・

似顔絵師
この人は廃業するのだろうか?

レストラン?
誰もいないレストラン

昭和な機械
何だこれは?

昭和な機械群
久々に見たブラウン管。おそらく見納め。

打ち上げ

マツケン後頭部
松平健

酒


アニメ作品が終わるか、又は長期に渡って放送となる場合、関係者の打ち上げがあります。
楽しみの一つではありますが残念ながらアニメーターの場合、動画マンでは呼ばれる事が少ないです。
原画マン以上が普通です。
写真は「のたり松太郎」の打ち上げです。
写真上の中央奥のつるっパゲのオッサンが主人公松太郎の声を演じた松平健さんです。
私の記憶では打ち上げで酒が出るのは珍しいのですがこの時は出ました。
しかし、私は車で来ていたので飲めません。
と言うかそもそも下戸です・・・。


上野公園

広角01
広角です。

望遠01
望遠です。

公園好きな私としては久々に晴れたので上野公園に行ってきました。
広角は18ミリで望遠は250ミリです。
これでは見え方の違いがハッキリしませんね。
建物を撮ると違いがよく分かるのですがしくじりました。
いつかまた撮ってきます。


一般に言われていることについて

一般に言われていることとして、デッサンの得意な者にアニメ絵を描かせると
案外ヘタクソで、逆にアニメ絵が得意な者にデッサンをやらせるとこれまた
予想以上にヘタッピだと言われています。
これは例外もありますが経験上事実であると言えます。

アニメ学校時代に私よりアニメ絵が上手い者が数名いました。
世の中には上手い奴がいるものだなあと感心していました。
しかし、デッサンの授業になると途端に拙い絵になるのです。
明らかに私よりも下手でした。

これはどういう事かと考えましたが、おそらく絵を描くという行為は同じでも
作業内容が違えば使われる脳の部位が違うのでしょう。
おそらくデッサンは左脳(理屈)、アニメ絵は右脳(センス)かと思われます。
どちらか片方だけではいつかつまずきます。
どちらも重要だと思います。



固定記事

名称 : 123アニメータースクール (ヒフミアニメータースクール)
代表者: 梶原 煌平
学費 : 総額 298.000円(+税)
修業期間 : 1年(週二日制)金曜、土曜 午後6時~9時
授業内容 : 動画、原画、アニメーター知識、デッサン
所在地 : 〒104-0041 東京都中央区新富1丁目4-5 東銀座ビル4階 401号室
電話 : 03-6280-5969
(特定商取引法に基づく)

  生徒募集


全体の流れ

※前もってこちら「教室について」を読んでおいて下さい。

「お申し込み」をクリック

記入して「確認」クリック

間違いなければ「送信」クリック

こちらから詳細等書かれた返信メールを送ります。


※自立・独立なさっている方は、保護者氏名欄に御自身の氏名をお書き下さい。

↓クリック
お申し込み


プロフィール

123animator

Author:123animator
梶原煌平(カジワラ コウヘイ)
アニメーター教室については
「固定記事」参照



ご意見ご要望は下の「お問い合わせ」よりどうぞ。

お問い合わせ

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

記事カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR