私がやろうとしている事

9月になりました。
改めて私がやろうとしている事を列挙してみたいと思います。

・大手の1/3の費用
・大手の半分の修学期間
・実際的な内容

この三つが柱ですが最後の「実際的な内容」についてもう少し具体的に言いますと
ハッキリ言って「原画」です。
極論してしまえば、アニメーターになるとは原画マンになることなのです。
では、なぜアニメーターになるとは原画マンになることなのか?

簡単です。職業として見た場合、動画マンではほぼ100%食べていけません。
ボランティア活動同然です。
地方出身者の場合、仕送り必須です。
アニメの制作費の一部を動画マンの御父兄の方々が肩代わりしているも同然です。
本来、このようなふざけた話はあってはならないのですがこれが現実です。
職業としてのアニメーターを考えた場合、原画マンになることは絶対なのです。

私の場合、幸運にも約一年で原画マンになれました。
もしその時原画マンになれていなければ、今頃全く違う仕事をしていたでしょう。
私は四半世紀アニメーターをしていますから、動画期間はわずか1/25で
原画期間は24/25という事になります。
圧倒的に原画期間の方が長いです。
私のブログを見ればほとんど原画の話ばかりですのでおよそ見当が付くと思います。

動画能力は就職において、また原画マンになる過程において必須ですので
重要ですが、職業として長くやっていくことを考えるなら
原画の能力、知識もまた重要なのです。



コメントの投稿

非公開コメント

固定記事

名称 : 123アニメータースクール (ヒフミアニメータースクール)
代表者: 梶原 煌平
学費 : 総額 298.000円(+税)
修業期間 : 1年(週二日制)金曜、土曜 午後6時~9時
授業内容 : 動画、原画、アニメーター知識、デッサン
所在地 : 〒104-0041 東京都中央区新富1丁目4-5 東銀座ビル4階 401号室
電話 : 03-6280-5969
(特定商取引法に基づく)

  生徒募集


全体の流れ

※前もってこちら「教室について」を読んでおいて下さい。

「お申し込み」をクリック

記入して「確認」クリック

間違いなければ「送信」クリック

こちらから詳細等書かれた返信メールを送ります。


※自立・独立なさっている方は、保護者氏名欄に御自身の氏名をお書き下さい。

↓クリック
お申し込み


プロフィール

123animator

Author:123animator
梶原煌平(カジワラ コウヘイ)
アニメーター教室については
「固定記事」参照



ご意見ご要望は下の「お問い合わせ」よりどうぞ。

お問い合わせ

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

記事カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR