天才の作画方法



「安彦良和さんの描画風景 」です。
私はかつてこの動画にコメントしました。当時のコメントは残っていませんが確か70人以上の方から同意を得ました。
うろ覚えですが以下のようなコメントです。

私はアニメーターをやっているがこれは驚いた。
立体(当たり)を取らずに一発で描き上げた。
これは本来、素人の描き方である。私が子供の頃にしていた描き方だ。
この様な描き方をすれば、大概の場合、重心、対比、パース等が狂う。
最初から正確な完成図が見えているのだろう。
後は、脳内の線を紙の上に移動させるだけか。
結局、最後まで消しゴムを使わなかった。


大体、こんな感じのコメントでした。
動画を見た人の中にはこのコメントを覚えている人もいるかもしれません。
中には賛同ボタンを押した人もいるのではないでしょうか?

さて、改めてここで紹介したのはなぜか?何が言いたいのか?
それはただ一つ・・・

 この様な描き方をマネしないで下さい。(ただし、天才を除く)

以上


コメントの投稿

非公開コメント

No title

しつこいようですが、この描き方でも良いのですよ。描けるなら・・

固定記事

名称 : 123アニメータースクール (ヒフミアニメータースクール)
代表者: 梶原 煌平
学費 : 総額 298.000円(+税)
修業期間 : 1年(週二日制)金曜、土曜 午後6時~9時
授業内容 : 動画、原画、アニメーター知識、デッサン
所在地 : 〒104-0041 東京都中央区新富1丁目4-5 東銀座ビル4階 401号室
電話 : 03-6280-5969
(特定商取引法に基づく)

  生徒募集


全体の流れ

※前もってこちら「教室について」を読んでおいて下さい。

「お申し込み」をクリック

記入して「確認」クリック

間違いなければ「送信」クリック

こちらから詳細等書かれた返信メールを送ります。


※自立・独立なさっている方は、保護者氏名欄に御自身の氏名をお書き下さい。

↓クリック
お申し込み


プロフィール

123animator

Author:123animator
梶原煌平(カジワラ コウヘイ)
アニメーター教室については
「固定記事」参照



ご意見ご要望は下の「お問い合わせ」よりどうぞ。

お問い合わせ

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

記事カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR